■芦ノ湖東岸歩道

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 芦ノ湖東岸歩道 更新日:2015年04月05日

◆日付・天気

2013年01月04日(金曜日) 天気:晴れ・・・よく澄み、よい眺めでした。

◆コース(所要時間:3時間25分)

【起点】湖尻トイレあり09:40…(15分)…09:55神山・駒ヶ岳登山口…(15分)…10:10箱根九頭龍の森お弁当ポイント[1]九頭龍神社...白龍神社トイレあり10:50…(20分)…11:10箱根園トイレあり[昼食]11:50…(45分)…12:35箱根神社トイレあり平和の鳥居...本殿)12:50…(15分トイレあり[2])…13:05元箱根BS【終点】 KML
【参考】遊歩道のところどころにベンチがあります。湖尻、箱根園、元箱根には食事施設があります。 [1] 芝生の広場 [2] 元箱根の遊覧船のりば(西武グループ)にトイレあり。

◆コメント

湖尻から防ヶ沢コースで駒ヶ岳に登る予定でしたが、九頭龍の森から県道75号の登山口までが通行止めだったので湖岸歩きに変更しました。(県道登山口から神山・駒ヶ岳は通行可能)
湖尻〜元箱根の距離は箱根神社に寄っても6kmちょっと。起伏は少ないので湖畔のウォーキングが楽しめます。バードウォッチングにもお勧めです。 今回は箱根九頭龍の森にある九頭龍神社にも寄ってみました。
【注記】一部に車道歩きの区間があり、車に注意が必要です。また、冬季は遊歩道が積雪・凍結で滑りやすくなるので要注意。
【添付】ウェブアルバムにも画像があります。Googleフォト

◆アルバム

【移動】辻堂07:01==(JR東海道本線:480円)==07:35小田原07:45==(伊豆箱根バス:1,150円)==09:25[3]湖尻BS
[3] 国道1号は大平台での自動車事故で渋滞。湖尻BS到着は08:35の予定が50分遅れ。あらら。嫌な予感・・・
湖尻を出発 湖尻ターミナル(西武グループ)でトイレと身支度。
湖畔からは外輪山がよい眺め。

09:40 出発!売店を出て右(南)へ。道標「箱根園3.0km・樹木園1.5km」に従います。
間伐作業あり 車止めの横に標柱。この町道は「神山通り」って言うのね。
そして「通行止めのお知らせ」の掲示。しっかり確認せずに「姥子への経路だけが通行止め」と思い込み・・・
「駒ヶ岳へ Let's Go ! 」
湖畔歩き 遊歩道はところどころ
いくつかの足跡が九頭龍の森の方向に続いていました。
通行止めだった 09:55 あれ?神山・駒ヶ岳登山口だけど・・・道標がない。一帯は間伐作業中。はて?
ここにも「通行止めのお知らせ」があり、よく見ると・・・ここから県道75号の登山口への経路は通行止め。ガーン!
「箱根園から県道に登って登山口まで歩く?」、「箱根園からロープウェーで駒ヶ岳に行く?」
でもね・・・出だしで50分遅れているし・・・今日は湖岸歩きに変更しましょ。
九頭龍の森へ 橋の下を通過する手前にあった箱根九頭龍の森(旧称:樹木園)の入口は閉鎖され・・・

10:10 ぐっと回り込んだカーブの先が箱根九頭龍の森の入口。白龍神社の近くに変わったのね。
園内には九頭龍神社・本宮があるので寄ってみました。【入場料金】500円
旧称:樹木園 冬枯れの木々と青い空。よい感じ。自然公園なので遊具はありません。
「本州の約7割の種類の植物が自生する。」とのこと。園内植生図を見る
樹木にはネームプレートが付いているので分かりやすい。
野鳥を探しながら進み・・・
お詣り 九頭龍神社・本宮。(箱根神社の境内には新宮)
「昔、湖に住む九頭の毒龍が里人に被害を与えていたが、萬巻(まんかん)上人が祈祷して調伏した。」とのこと。
開運隆盛、金運守護、商売繁盛、縁結び(アベックが多かったのはこれゆえか?)の龍神様とのこと。
朱の鳥居 そして湖には朱の水中鳥居

引き返して・・・
芦ノ湖と箱根外輪山
桟橋から見た箱根外輪山。あの外輪山周回歩道も歩いたことがあるね。
白龍神社 入口近くの白い鳥居をくぐると小さな白龍神社。 
ここは湖尻と箱根園のおよそ中間点で、どちらからも1.5kmぐらい。
時おり観光客が歩いて訪れます。

10:50 次は箱根園へ。継続
ちょっぴり富士山 遊歩道(町道)を進み、振り返るとてっぺんだけの富士山
そんなに恥ずかしがらずとも。
駒ヶ岳⇔ロープウェー駅 11:10 箱根園(西武グループ)。
湖畔から振り返ると、ロープウェー駅がある駒ヶ岳
当初の予定は駒ヶ岳でしたが・・・しかたないね。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
好展望
芦ノ湖箱根外輪山。富士山は頭が少しだけ。そしてスワンボートは寂しげ。
昼食 持ち込み昼食に適した場所がなく、遊覧船のりばの自販機前のベンチで昼食
野菜スープとレーズンパン。保温ポットのスープはまだ温かい。

食後は土産店などを見て回り・・・
11:50 出発。次は箱根神社へ。
【注意】箱根園から「わかさぎ採卵場」先までの約1kmは歩道のない車道歩きです。交通量が多い週末などは注意が必要です。
龍宮殿 平等院鳳凰堂を模したと言われる龍宮殿(西武グループのホテル)。
すごいね。一泊いくらでしょう?
端っこを歩く 車に気を付けて車道歩き

「わかさぎ採卵場」の先(分かりにくい)で右に入るとベンチがある遊歩道。進むと・・・

少し先で一軒の民家があるので、一旦、車道に戻って巻き、その先から再び遊歩道。
石畳の遊歩道 箱根旧街道(江戸幕府が開いた東海道)をイメージしたのか、石畳
雪が融けた石と、融けない石で市松模様。
石塔群 小さな石塔群。野鳥を観察しながら進みました。
山のホテルを通過 吊橋を渡った先が・・・

12:30 山のホテル(小田急グループ)のティーサロン。
平和の鳥居 12:35 箱根神社平和の鳥居。鳥居の対岸は恩賜箱根公園。
ここにいくつかベンチがあります。

石段を上って車道を横断し、その先の参道石段も上りきると・・・
箱根神社本殿 12:45 箱根神社・本殿。
厄払いの茅の輪が掛けられ、参拝の行列は長蛇。さすが巳年!すごいね。
この行列にならぶのも・・・ねぇ・・・と言うことで退散。
元箱根に向かう 12:50 平和の鳥居まで戻って継続。

やがて遊歩道は車道に合流して終了。その先は右手の湖畔の道を進みます。
遊覧船のりば(西武グループ)まで来れば左手が「元箱根」交差点。
元箱根BS 伊豆箱根バス(西武グループ)と箱根登山バス(小田急グループ)のバス停は別々で離れています。
【参考】正月渋滞緩和のため、箱根登山バスの元箱根BSは利用不可。最寄は元箱根港BSでした。

13:05 伊豆箱根バスの元箱根BS。湯本駅・小田原駅方面は2本/1時間程度。
本数は少ないですが、向いには箱根新道(バイパス)経由の便もあります。
お疲れさまでした。
【移動】元箱根BS13:20[4]==(伊豆箱根バス:1,150円)==14:47[4]小田原14:57==(JR東海道本線:480円)==15:30辻堂
[4] 行楽シーズンは箱根のバスは必ず(?)遅れます。時刻表では元箱根13:12発、14:00小田原着でしたが・・・箱根湯本の手前で渋滞し、小田原には50分近く遅れて到着しました。

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system