■芦ノ湖東岸歩道

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 芦ノ湖東岸歩道 更新日:2013年01月12日

◆日付・天気

2010年02月13日(土曜日;バンクーバーオリンピック開会日) 天気:雪・・・スノーウォーキングが楽しめました。

◆コース(所要時間:3時間15分)

【起点】元箱根トイレあり10:00…(10分)…10:10箱根神社トイレあり平和の鳥居...本殿)10:25…(40分)…11:05箱根園トイレあり[昼食]11:55…(35分)…12:30樹木園入口…(5分)…12:35神山・駒ヶ岳登山口…(15分)…12:50湖尻トイレあり13:05…(10分)…13:15桃源台トイレあり【終点】 KML
【参考】遊歩道のところどころにベンチがあります。元箱根、箱根園、湖尻、桃源台には食事施設があります。

◆コメント

元箱根〜桃源台の距離は、箱根神社に寄っても約7km。湖畔のコースなので起伏は少なく、スニーカーでも大丈夫。でも、冬場は積雪や凍結で滑りやすい場合があるので、しっかりした靴がよいでしょう。
湖と外輪山を見ながらのウォーキングが楽しめます。バードウォッチングにもお勧めです。
【注記】一部に車道歩きの区間があります。車には気を付けてね。

◆アルバム

【移動】辻堂07:52==(JR東海道本線:480円)==08:25小田原08:40==(箱根登山バス:1,150円)==09:37元箱根BS
バスは宮ノ下を過ぎ、高度を上げるに従って一面の雪景色。でも、今回は山歩きじゃないから問題なし。むしろ雪を待って選んだコース。雪の中を歩くのも楽しいからね。
伊豆箱根鉄道の元箱根港へ 元箱根BSで下車したら伊豆箱根鉄道(西武グループ)の遊覧船のりばへ。
今回は、ここを起点にしました。

待合室で身支度。粉雪がパラパラ降る程度だからフードをかぶればOKさ。
でも、念のために靴に滑り止めを付けて準備完了。

10:00 出発!湖畔の遊歩道を箱根神社方向へ。
芦ノ湖の対岸を見る
対岸は海ノ平〜山伏峠と思われますが、雪が降って見えませんでした。
湖岸には水鳥のオオバン。冬場は群れます。愛嬌ある容姿ですが、人を見ると沖に逃げて警戒します。
では、朱色の大きな「平和の鳥居」を目指して先へ。
湖畔の遊歩道 進むと一旦、車道に合流します。
第三鳥居から箱根神社への参道入口がありますが、私たちは遊歩道へ。

積雪は5cmぐらい。真っ白なが気持ちいい。

船庫の前の朱色の太鼓橋を渡って進むと・・・
平和の鳥居 10:10 湖上に立つ平和の鳥居。鳥居の先は恩賜箱根公園。
遊歩道は湖畔に続きますが、ここはぜひ、箱根神社へ。
箱根神社へ 石段を上って車道を横断したら第四鳥居
杉並木の石段を上りきると・・・
箱根神社
10:15 雪化粧の箱根神社。神門をくぐると本殿。奈良時代(757年)に創建されたそうです。
駒ヶ岳山頂の箱根元宮(もとつみや)はここの奥宮ですが、昭和に再建されたものとのこと。
吊橋を渡る 参拝後、引き返して遊歩道へ。

10:35 山のホテルの施設(カフェかな?)を過ぎた先が吊橋
右に山のホテル・本館(この時は改装中)を見ながら進むと・・・
十数基の石塔 10:42 ベンチの先に石塔群

この先、湖畔にがあるので一旦、車道に出て巻いて、再び遊歩道へ。
ベンチの先、箱根園まで車道歩き 10:47 ベンチの広場。道標の「湖尻」の方向が山側を指すので悩みそう。
【注意】この先、箱根園までの約1kmが歩道のない車道歩きです。交通量が多い週末などは注意が必要です。
左に「わかさぎ採卵場」を見て通過。
車に注意 車を運転する人は歩行者の横はゆっくり走ってね。泥んこシャーベットの雪を跳ねないでね。
私たちも端っこを歩きますから。
┣字路を直進 10:57 レイクサイドアネックス(西武グループのホテル)を過ぎると┣字路の交差点
さらに平等院鳳凰堂を模したと言われる龍宮殿(西武グループのホテル)を過ぎ・・・
箱根園 11:05 駒ヶ岳ロープウェー駅がある箱根園(西武グループ)。
水族館などのレジャー施設や、遊覧船の発着所もあります。
駐車場は雪かきで大変そうでした。
オオシマザクラ 湖畔に向かうと、広場にはオオシマザクラ(大島桜)。
立派!4月下旬が見頃とのこと。満開時は華やかでしょうね。
箱根園から対岸を見る
湖畔から外輪山は・・・残念ながら雲の中。雪をかぶったスワンボートは少し悲しげ。
小雪降るなか、子供たちは雪合戦や雪だるま作りに夢中。外国の観光客(中国かな?)も大はしゃぎ。
お腹、減ったね! 雪のベンチで冷たいお弁当は悲しいから、今日はレストランで食事。

11:30 ピリ辛ラーメンは1,000円。(@。@)expensive!
まぁまぁ、観光地の食事で値段や味を評しても詮無きこと。温まっただけでも良し。

食後はショッピング店を冷やかしたりしながら、のんびり。
芦ノ湖東岸歩道に進む 11:55 それでは湖尻に向けて出発
「湖畔に歩道はないのかな?」と探してみましたが、なさそうだったので、ロープウェー駅の下の道へ。

12:00 「箱根樹木園1.5km20分」に従うと車止め
その先から「歩行者自転車専用道路」ですが、「許可車両が通行します」とのこと。
雪景色 箱根園〜湖尻は舗装されて歩きやすい。
モノトーンの雪景色は、まるで雪国。
山伏峠を見る 12:10 時に左(南西)が開けます。
写真中央が山伏峠ですが、少し雲がかかっています。
深々と静々と 静かな世界。野鳥の声だけ。見かけたのはエナガアオジヤマガラなど。

はて?三々五々、歩いてくる人たちとすれ違いました。ハイキングの格好ではないし、何でしょ?
【参考】当日(13日)は九頭龍神社・本宮(樹木園内)の月次祭だったので、その参拝者だったようです。知りませんでした。
この先が樹木園入口 やがて遊歩道は右に回り込みます。
樹木園のゲートがありますが、園内は有料ゆえ、ここからは入れません。
ゲート越しに白龍神社を見て進むと・・・

12:30 橋をくぐった先が樹木園(現・箱根九頭龍の森)の入口、坂下門。入園料は500円。
園内に九頭龍神社・本宮がありますが、緑の季節に訪れることにして、今回はパス。
道標「↑湖尻1500m/箱根園1500m↓」を確認して先へ。
神山・駒ヶ岳登山口 12:35 坊ヶ沢コースの神山・駒ヶ岳登山口
雪に覆われて経路が確認できませんでした。雪が降ったあとは要注意ですね。
快適なスノーウォーキング 樹木園入口の先は誰にも出会いませんでした。
白銀の景色。サラサラの雪。スキーで滑れそう。
案内板 やがて湖畔の桃源台や湖尻が見えてきて・・・

「箱根地域の国有保安林」の案内板。そしてその先の車止めで遊歩道は終わり。
湖尻ターミナル 12:50 車止めの先が湖尻ターミナル(西武グループ)。ここで休憩。
レストランや売店、遊覧船の湖尻港があり、湯本駅・小田原駅行きのバスは2〜3本/1時間です。
売店には大勢の観光客・・・なぜ?中国からのツアー客のようでした。すごいね!

13:05 ここ湖尻からバスに乗っても良かったのですが・・・ついでに桃源台まで歩いちゃえ!
桃源台 お食事処が並ぶ道を歩いていくと・・・

13:15 海賊船やロープウェイ、バスターミナルがある桃源台(小田急グループ)。
すでにバスが来ていました。席に座ったと同時にバスは発車。ピッタリ!
スノーウォーキングは楽しかったね。お疲れさまでした。
【移動】桃源台13:15==(箱根登山バス:1,200円)==14:44小田原14:57==(JR東海道本線:480円)==15:30辻堂 
いつものことですが、箱根湯本駅手前の道路渋滞は困ったものです。(失礼な!)
登山電車に乗り換えればよいのでしょうが、それも面倒で・・・。帰りにロマンスカーを予約している人は十分な時間余裕が必要です。

◆メモ

  • 時間とお金に余裕がある場合は、箱根園でロープウェーを利用して駒ヶ岳に登ってもよいでしょう。展望が楽しめます。
  • 「九頭龍神社・本宮の毎月13日の祭典時間中に限り、樹木園への入園料は無料です。」とのことですが、月次祭に参拝しなければいけないのかな?分かりません。
  • 中国人団体ツアー客を多く見かけました。春節を利用して日本に観光に来たのでしょうか?

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system