■足柄古道(地蔵堂〜大雄山駅)

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 足柄古道(地蔵堂〜大雄山駅) 更新日:2009年05月12日

◆日付・天気

2009年05月01日(金曜日) 天気:晴れ・・・ウォーキング日和でした。

◆コース(所要時間:6時間55分)

足柄駅08:55…<前編>…12:25地蔵堂[昼食]トイレあり13:05…(5分)…13:10金太郎の遊び石…(35分)…13:45足柄古道入口BS…(35分[1])…14:20矢倉沢関所跡…(45分)…15:05足柄神社トイレあり15:15…(5分)…15:20苅野駐在所前BS…(30分)…15:50大雄山駅【終点】 KML
【参考】[1] 途中で少し迷い込みました。正しく歩けば20分ちょっとでしょう。

◆コメント

足柄駅(竹之下)…足柄峠…大雄山駅(関本)を歩いてみましたが、レポートが長くなったので前編と後編に分けて掲載しました。前編は足柄駅から地蔵堂。よろしければ、先に前編をご覧ください。前編を見る
後編(本ページ)は地蔵堂から大雄山駅へ。
足柄道は江戸時代に矢倉沢往還として整備され、東海道の脇街道として利用されたそうです。丘陵地をつなぐ古道を歩いてみました。

◆アルバム

地蔵堂 大盛りうどんでお腹一杯、ごちそうさま!

12:55 「万葉うどん」のすぐ先が地蔵堂。バス停もあります。
バスに乗って帰れば良さそうなものですが、もうひと歩き。

13:05 駐車場(トイレあり)で休憩後、出発
まずは「夕日の滝」方向へ。
金太郎の遊び石 13:10 金太郎の遊び石。広場には鯉のぼり。
小さな素焼きの金太郎がたくさんいました。

足柄古道コースは前方のガードレール道に進みます。
定山林道へ 遊び石の先で「↑夕日の滝」に進まず、左の内川を渡る橋へ。
黒白林道を穏やかに登ります。

13:17 分岐(回り込んで撮影)は左(定山林道)へ。
最初は車道を歩いていたのですが・・・
遊歩道 切り取り壁の上の手すり柵を見て、はて?もしや!上がってみたら、やっぱり歩道。
分岐の道標が指していたのはこっちだったのね。

13:23 木橋(ボードウォーク?)もあります。
でも、歩く人が少ないのか、下草が伸びて歩きにくい。(失礼な!)
結局、下りて車道を歩きました。
「ひじ松」入口 古道に舗装林道を通したものの、その名残は残すべく、遊歩道も整備した・・・ってことでしょうか?

13:25 源頼朝にまつわる「ひじ松」の解説板
「この先28m→」の表示でしたが、今回は寄らずに先へ。
林道と遊歩道 かつては付近に定山(じょうやま)城があったようですが、気付かず進みました。

13:38 遊歩道は左側から右側へと変わり・・・
足柄古道入口BS 13:45 県道78号合流点が足柄古道入口BS
道標と遊歩道入口があります。
「家康陣馬の跡」解説板 県道を100mほど下ったら「家康陣馬の跡」の解説板。
左の農道を登れば「何か碑でもあるのかな?」と思って進んでみたものの・・・
ガーン!小ピーク(P336)で行き止まり。引き返しました。
勝手な思い込みを反省。
茶畑 14:00 県道が大きくS字に曲がる手前で県道を離れて左へ。
足柄平野と新松田の白亜のハーブ館が見えて、遠く薄っすら大山も。

一帯は茶畑。新芽が輝いていました。
この日は5月1日。立春からほぼ八十八夜。なるほど!
旧道(?)へ 14:10 再び県道78号。横断して旧道(?)へ。

14:15 K字路は直進すれば矢倉沢BS。私たちは前方に下る道へ。
「矢倉沢関所跡」解説板 14:20 「矢倉沢関所跡(末光家)」の解説板。
【学ぶ】江戸時代に入り、東海道の最重要である箱根関所が整備されましたが、それに伴い、矢倉沢にも箱根の脇関所として矢倉沢関所が設置されました。ここは定番人屋敷、蔵、番所である矢倉沢裏関所で構成され、通行人の取締りを行いました。-抜粋-

石碑もあるようですが確認を忘れました。
東山BS 14:25 またまた県道78号。ちょうど東山BS地点。
「矢倉沢往還と関場の旅籠宿」解説板があります。
でも、上書き修正と傷みで後半部が読めないのが残念。

県道を横断して続く農道へ。
振り返ると金時山 一帯はミカン畑。振り返ると金時山
進むと左手に高松山や伊勢沢ノ頭などの山々を見ます。

14:40 道なりに進んだのち、広い道路・広域農道に出たら左へ。
14:47 梅畑で右の農道へ。
要所に手作り道標がありますが、やや傷んでいるので見落とさないように。
足柄神社 15:05 風格のある足柄神社。仮設トイレあり。
上手(かみて)には12基の石祠群。いつの頃からか集まってきたそうです。

15:15 休憩後、出発

15:20 参道を下ると県道に出て、苅野駐在所前BSが最寄です。
バス待ちは15分でしたが・・・駅まで歩いちゃえ!
白地蔵 15:22 白地蔵尊(化粧地蔵とも)。
【学ぶ】安産と授乳に霊験があると伝えられる。お礼参りには尊体にうどんこ(小麦粉)を塗りつける習慣が続いている。室町時代以前から祭られていたと思われる。-要旨-

あとはバス通りを淡々と歩きました。
大雄山駅 竜福寺交差点まで来たら駅は近い。

15:50 大雄山駅。なぜか小学生が一杯!何だ?
券売機もホームも混雑していたので・・・こんな時はマックで時間調整。
妻はアイスコーヒーとシナモンメルツ。何ですか?それ!
【移動】大雄山16:14==(伊豆箱根鉄道・大雄山線:270円)==16:35小田原16:55==(JR東海道本線:480円)==17:26辻堂
大雄山線の車窓から富士山を探しましたが、もう見えなくなっていました。

◆メモ

  • 定山林道の遊歩道は夏場は下草が伸びて歩きにくいかも?草刈りは年に2回程度実施されているとのことですが、お金がかかりますからね。もっと多くのハイカーが訪れたら踏跡ができて歩きやすい・・・かな?
  • このコースで見かけた道標は地域のボランティアの製作でしょうか、手作りでした。やや傷んでいるものも見うけられましたが、感謝せねばなりません。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

  • 今のところ関連するページはありません。
トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system