■足柄峠

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 足柄峠 更新日:2009年04月13日

◆日付・天気

2004年09月26日(日曜日) 天気:曇り

◆コース(所要時間:6時間10分)

【起点】地蔵堂BSトイレあり09:15…(20分)…09:35夕日の滝トイレあり[1]…(35分)…10:10金時山分岐…(40分)…10:50林道合流…(30分)…11:20足柄峠足柄城址トイレあり[2]お弁当ポイント[昼食]12:25…(15分)…12:40足柄万葉公園トイレありお弁当ポイント…(10分)…12:55足柄峠…(40分)…13:35誓いの丘トイレありお弁当ポイント…(15分)…13:50大沢林道分岐…(35分)…14:25遊女の滝…(1時間)…15:25駿河小山駅【終点】 KML
【補記】トイレは、[1] キャンプ場、[2] 足柄之関跡前にあります。

◆コメント

神奈川県の夕日の滝、静岡県の遊女の滝と、ふたつの滝を訪れてみました。
足柄峠では天候に恵まれたなら、富士山と麓の御殿場を見渡すことができるのですが・・・今回は残念でした。
下りは県道(金太郎富士見ライン)から林道に進みましたが、多くは舗装道です。「山歩き」が好きな方にはイマイチかな?冠雪富士の季節には良いかもしれません。

◆アルバム

【移動】辻堂07:34==(JR東海道本線:480円)==08:05小田原08:12==(伊豆箱根鉄道・大雄山線:270円)==08:33大雄山・関本BS08:43==(箱根登山バス:440円)==09:00地蔵堂BS
車窓から見た丹沢・箱根の山は雲の中。大丈夫かな?
地蔵堂 バス停そばの地蔵堂
矢倉沢から足柄峠を越えて御殿場へ通じる足柄道は、奈良・平安時代に東西を結ぶ官道(現在の国道)だったそうです。
鎌倉時代に湯坂路に本道の座を奪われたものの、その後も多くの旅人はこの道を歩いたとのこと。
ここで旅の安全を願ったのでしょうか?
地蔵堂駐車場 バス停先の駐車場にトイレあり。借用後、身支度。
雨が降らなければいいけどね。

09:15 それでは出発。振り返ると矢倉岳は霧の中
金太郎の遊び石 09:21 金太郎の遊び石。手前が「たいこ石」、奥が「かぶと石」。
稲刈りが終わったからでしょうか、猪除けの柵を撤去中でした。
橋を渡る 09:30 キャンプ場入口の道標「←夕日の滝/金時山↑」に従って夕日の滝へ。

キャンプ場を進み、木橋を渡ると・・・
夕日の滝
09:35 夕日の滝。高さ約23m、幅約5mとのこと。
【学ぶ】夕日の滝という名称は、夕日に映えるその美しさからきているようですが、説によると毎年1月15日に太陽が、滝口の中央に沈むのでその名がつけられたと伝えられています。-説明板を抜粋-

しばし見物して引き返し、今度は「金時山」へ。
コース序盤 09:53 登山道の最初は植林帯。道幅は広く快適です。沢のせせらぎと鳥の鳴き声だけ。
コース脇にはところどころホトトギスが咲いていました。
四阿の先に分岐 10:05 四阿(あずまや)。

10:10 四阿から5分ほどで「←金時山/足柄峠→」の分岐。
「足柄峠」へ進むと、沢沿いの道は小さなアップダウン。
尾根道 10:27 やがて沢を離れて尾根道になります。
この先、登りが続くので無理せずにゆっくりと。
尾根道 10:44 比較的自然林が残っています。
ずいぶん汗をかきましたが快適です。
林道合流 10:50 パッと明るくなって足柄峠〜金時山林道に合流
本日の山歩きはここで終わり。あとは林道と一般道の下りです。ここを右に進み、足柄峠へ。
林道を足柄峠へ 10:53 4年前を意識して、似たようなカットで撮影。

この先、静岡県になります。
左に富士山が見えるポイントがあるのですが・・・一面真っ白でした。
足柄峠 11:20 足柄峠
付近の車道は拡幅整備され、切り株ふうの「お立ち台?」もなくなっていました。

石碑「足柄城址」のまわりも変わりましたね。
後ろは、いつの間にかコンクリート壁。
城址の石碑
足柄城址 足柄之関でトイレ後、遊歩道を散策しながら城址に引き返しました。

11:37 足柄城址は広い公園になっていて、当時の築城の様子をしのぶことができます。
また、「神奈川の景勝50選」のひとつで、富士の眺めは雄大です。

それでは白いベールの景色を眺めながら昼食。本日はコンビニおにぎりでした。
聖天堂 食後は花観察。見かけたのはツリガネニンジンヤマハッカなど。

12:25 霧も少し晴れてきました。ザックを背負って、さあ出発!

12:30 聖天堂(しょうでんどう)。神仏混合の祭祀で、秘仏の等身大石仏があるそうです。
足柄万葉公園 12:40 足柄万葉公園
散策しながら、気になっていた林道に続く小道を探してみましたが、よく分かりませんでした。

峠に引き返して県道・金太郎富士見ラインを下りました。
車道歩きですが、西に富士山が望めます。

13:00 峠から5分ほどで六地蔵
誓いの丘 13:25 「小足柄(こあしがら)」駐車場。左に開け、好天であれば雄大な富士山が望めるようです。
比較的交通量が少なかった(たまたま天候不良だったから?)ので、車道歩きも特に苦になりません。

13:35 誓いの丘。富士山が真ん中に・・・入るはずです。
「誓いの鐘を大きく鳴らし、富士山に向かってあなたの願いや誓いを宣言して下さい。小山町観光協会」とありましたが・・・
鳴らせないようになっていました。なぜ?

公園内には新田次郎文学碑もありました。
大沢林道への分岐 13:50 車道歩きに飽きてきた頃、ようやく大沢林道への分岐点
「↑駿河小山駅3.5km/遊女の滝2.0km・駿河小山駅5.2km」を見て右に遊女の滝へ。
【参考】林道も舗装されていました。日当り悪く(=展望なし)、路面に藻類?が生えて滑りやすい箇所も。
遊女の滝 14:25 案内板で左。土留めの階段を5分ほど下ったところに遊女の滝はありました。
大きな滝ではないけど、観光地化されていない(=何もない)素朴な感じ。
しばし休憩後、引き返し。
大澤名水 14:35 滝入口から少し進んだところに「大澤名水」の水場。
PETボトルに補給してゴックン。
荒れた砂利道も 14:55 水場から先、砂利道も混じるようになります。
荒れている箇所もあるので、車は要注意だね。
東名高速 15:02 東名高速の高架橋が見えてきたら、畑と集落。

15:13 道なりに進むとT字路。
道標「←駿河小山駅0.8km/山北駅10.0km→」を見て左へ。
小山駅までが長く感じました。
駿河小山駅 15:25 (振り返って)駿河小山駅。足柄峠から2時間30分でした。
車道、林道歩きで刺激が少なかったからでしょうか、ずいぶん長く感じました。
お疲れさまでした。

◆おまけ

汗もかいたし疲れたので、駅から10分ほどの小山町健康福祉会館(ふじみセンター)の温泉へ。
【注意】2011年4月に「ゆったり湯」(大浴場)は閉鎖されました。
風呂から上がり、外を見てビックリ!いつの間にか大雨。歩いている時にこんなに降ったら大変でした。日頃の行いが良かったからかな?
御殿場線の発車時刻に合わせて休憩し、会館を出るときには小降り。やっぱり、日頃の行いだ!
 入浴料:300円(2時間まで。浴室内はボディーソープのみ。)、お茶:120円*2、足裏マッサージ:100円
【移動】駿河小山17:09==(JR御殿場線)==17:44国府津17:49==(JR東海道本線:JR計820円)==18:12辻堂

◆メモ

  • 地蔵堂から足柄峠へは他に足柄古道コース、万葉ハイキングコースもあります。今回のコースに比べ、距離が短いので少し楽でしょう。
  • 足柄峠から足柄古道(赤坂古道、虎御前古道)を経て一般道、林道で足柄駅に下るコースもありますね。まだ歩いたことがないので、いつの日か・・・
  • 今回は遊女の滝を訪れるために大沢林道を下りましたが、時間がかかります。
    小山駅への最短は滝沢林道です。大沢林道への分岐点の先90mで滝沢林道への分岐があります。(正しくは、「と道標に書いてありました。」)

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system