■足柄峠

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 足柄峠 更新日:2014年03月28日

◆日付・天気

2000年10月07日(土曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:4時間55分)

【起点】地蔵堂BSトイレあり09:00…(20分)…09:20夕日の滝トイレあり09:30…(30分)…10:00金時山分岐…(35分)…10:35林道合流…(30分)…11:05足柄峠・足柄城址お弁当ポイント[昼食]12:15…(5分)…12:20足柄之関跡トイレあり…(15分)…12:35足柄万葉公園トイレありお弁当ポイント13:00…(55分)…13:55地蔵堂BSトイレあり【終点】

◆コメント

先月の明神ヶ岳ハイキングの時に大雄山駅で入手したパンフレット[1]に色々なコースが紹介されていたので、今回は足柄峠ハイキングコース万葉ハイキングコースを繋いで歩いてみました。
コースはファミリー向けです。また、起終点が同じなので車で移動[2]する方にも便利でしょう。今回は富士山が雲の中でしたが、天気が良い時は足柄峠からの展望は綺麗です。
【参考】[1] 南足柄ガイドマップ、南足柄(観光案内)、おだわら・大雄山線沿線案内などが入手できました。
[2] 地蔵堂BS先に広場があり、車を止めておくことができます。

◆アルバム

【移動】辻堂07:25==(JR東海道本線:480円)==07:55小田原08:00==(伊豆箱根鉄道・大雄山線:270円)==08:20大雄山
大雄山駅前 08:23 大雄山駅前。
地蔵堂へのバス便を確認してみると、休日の初便が出発直前。
トイレを諦めて飛び乗りました。
【移動】関本BS08:25==(箱根登山バス:440円)==08:45地蔵堂BS
地蔵堂BS 08:45 地蔵堂BSに到着。
バスは先の広場でUターンして足柄万葉公園に向かいました。
かわいいバスですこと。 (^_^*)
トイレ 09:00 広場から振り返ると矢倉岳(870m)を望むことができます。

広場にはトイレがあります。
私たちは速攻利用させていただき、さあ、出発。
矢倉岳
金太郎の遊び石 09:08 夕日の滝に向かう途中の金太郎の遊び石
ツタにまとわれ、見逃してしまうところでした。
近くには金太郎の生家跡もあります。「跡」ですから何もありませんが・・・
夕日の滝 09:20 キャンプ場を進むと夕日の滝
落差差は23mだそうです。木陰で涼しい。(一服)
【???】すれ違ったおじさん達が「錦鯉がいるなんてスゴイのぉ」と言っていたので、探してみたのですが見つかりません。
ガセネタ?それとも私が聞き間違えた?

休憩後、少し引き返して「金時山」方面へ。なだらかな登りなので楽チンです。~♪
金時山分岐 10:00 四阿(あずまや)を過ぎて最初の分岐。
「金時山」を分けて「足柄峠」方面に進みます。
林道をなだらかに下る 10:35 林道に合流。ここまで最初は楽チンでしたが、上部は少し疲れました。妻はもうバテバテ。

10:39 林道を右に進み、なだらかに下ります。
途中、富士山が少しだけ見えました。雲でほんの・・・ちょっぴり・・・
足柄峠 11:05 足柄峠に到着。
地蔵堂から歩き始めて約2時間。標準時間でした。

足柄城址石碑。
峠の一帯が、かつては足柄城。現在は公園になっています。
足柄城址の碑
城址公園からのパノラマ
11:10 城址から見た明神ヶ岳金時山
私:「先月登った明神ヶ岳は左手に見えるあの山だよ。」 妻:「腹減った〜」
どうやら妻は本能で生きている時間帯の方が長いようです。
お弁当 地理の勉強もそこそこに昼食
昼食後、付近を散策。足柄城址は綺麗に整備されていますね。
富士山が雲に隠れて見えなかったのが残念でしたが・・・
関所跡へ向かいます 12:17 足柄之関跡に向かいます。
足柄関所跡 12:20 関所跡。昔の人達は、この足柄古道を歩いて旅をしたのですね。
今じゃ車でブロロ〜ン!
【???】近くに「ここを覗くと相模湾・江の島・鎌倉方面が見える」というがあったので覗いて見ました。
しかし、目の前の椿の枝で見えません。う〜ん・・・発想は良いのだが・・・惜しい!
万葉公園 12:35 足柄万葉公園。峠から10分足らずの下りでした。
いろんな歌碑があるけれど・・・よく分かりません。

12:44 公園を散策中に矢倉岳をバックに一枚。今度は矢倉岳に登ってみようね。
万葉ファミリーコースを下る 12:59 足柄万葉公園から「地蔵堂(万葉ハイキングコース)」に下ります。
杉林の中のなだらかな下りでした。
【参考】ところどころにリスが食べたクルミの殻が落ちていました。
皆さんはクルミの食痕を見て、リスかネズミか区別が付きますか?
茶畑を抜けて… 13:43 「←山伏平」を分けて進むと・・・

13:50 茶畑を抜けて畑の中。ここに道標。逆コースで歩く場合は見落とさないでね。

13:55 終点の地蔵堂BS
野沢菜お焼(200円)を買って食べ、バスの到着を待ちました。

◆おまけ

【移動】地蔵堂BS14:18==(箱根登山バス:440円)==14:40大雄山
まだ早いので大雄山駅から清泉が湧き出している伝説の「清左衛門地獄」を訪ねてみることにしましたが、ウロウロしてしまいました。
妻が途中でグズりだしたので、あきらめて富士フィルム前駅に出て電車で家へ。

【移動】富士フィルム前15:15==(伊豆箱根鉄道・大雄山線:270円)==15:35小田原15:45==(東海道本線:480円)==16:15?辻堂

◆メモ

  • 所要時間は5時間近くかかっていますが、歩いている時間は3時間と少しなのでファミリー向けです。
    夕日の滝、足柄峠、足柄城址、足柄之関跡、足柄万葉公園と名所・旧跡を巡るのでおすすめです。
  • 次回は矢倉岳に登ってみましょう。足柄はあなどれない!

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system