■ヤマザクラ(山桜)

トップページ > 季節の花たち > ヤマザクラ 更新日:2005年05月19日

ヤマザクラの特徴を少し調べてみました。
【分布】本州(宮城、新潟県以西)、四国、九州。
【樹高】15〜20m。寿命が長く、かなりの大木になる場合も。
【開花】関東地方で4月頃。葉が先か、または同時に開花。
【葉】長楕円形。縁は細かいギザギザ(鋸歯)。若葉は赤紫色、褐色、黄緑色、緑色などさまざま。
【花】3〜3.5cm。白色〜淡いピンクの5弁花。

花 【科名】バラ科 【別名】--
【撮影】2004年04月下旬 秦野市・鍋割山

ソメイヨシノが一般的になる以前は、桜といえば本種でした。
出っ歯の人のことをヤマザクラと呼ぶことがあります。花(鼻)より先に葉(歯)が出るから・・・

【MWの関連ページ】鍋割山
全体 立派な木でした。
力強い幹枝と可憐な白い花が対照的で・・・しばし見入ってしまいました。

満開 【撮影】2005年04月中旬 松田町・最明寺史跡公園

ソメイヨシノが有名ですが、斜面にはヤマザクラも。
白い花が綺麗でした。

【MWの関連ページ】最明寺史跡公園

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system