■ヤマハギ(山萩)

トップページ > 季節の花たち > ヤマハギ 更新日:2004年10月30日

秋の七草 【科名】マメ科 【別名】--
【撮影】2004年08月中旬 藤沢市・引地川親水公園

秋の七草で有名ですね。でも、花期は7〜9月で、秋というより夏です。夏の盛りに咲いています。(七草の「萩」はこのヤマハギの他に、同じ仲間のマルバハギなどを含んだ総称です。)

山野や公園などで普通に見かけますが、ヤマハギは木?それとも草?
辞書や図鑑の多くは落葉低木としています。つまり「木」。確かに、地上近くは木。でも、花や枝先は草のよう・・・
花葉
上左:高さは人の背丈を越えるようになりますが、花は小さく1〜1.5cm。マメ科らしく花の形は蝶形です。カラスノエンドウそっくり。
上右:葉は3枚の小葉がワンセット(3出複葉)。そういえば同じマメ科のシロツメクサも3枚。構造は少し違うけど・・・探せば4枚葉もあるのかな?

白い花 【撮影】2004年09月中旬 茅ヶ崎市・里山公園

いわゆる白萩。これもヤマハギなのかな?
白い花は清楚な感じですが、ちょっと萩っぽくないですね。
個々の花をよ〜く調べると、わずかに赤紫の色の混じる花もあります。

実 【撮影】2004年10月下旬 藤沢市・引地川親水公園

わずかに花も残っていましたが、花期はもう終わり。
実(豆果)は小さく、5mmを越えるぐらい。平たくて円形に近い形です。中に種子はたった1個!

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system