■ヤエクチナシ(八重梔子)

トップページ > 季節の花たち > 花の名前 更新日:2016年06月12日

ヤエクチナシ(全体) 【科名】アカネ科 【別名】--
【撮影】2004年06月下旬 藤沢市

庭木や植込みによく栽培されるのは見栄えがいい八重咲きの園芸品種。
芳香があります。
花(八重) 花は大きく、まるで大輪の白いバラ。園芸品種のオオヤエクチナシかも知れません。
野生種のクチナシは一重咲で、5〜7裂の高杯形(5〜7個の花弁に見えます)なので、もっと平面的です。
つぼみ つぼみ。特徴的なのは細長い萼片。果実になっても残り、ツンツンしています。
この八重のクチナシは結実しないそうですが、確認してみましょう。
それにしても、葉は虫に食われて哀れ。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system