■ツルキンバイ(蔓金梅)

トップページ > 季節の花たち > ツルキンバイ 更新日:2011年06月01日

ツルキンバイ(全体) 【科名】バラ科 【別名】--
【撮影】2011年05月下旬 秦野市・ヨモギ尾根

山地に生え、地表に低く広がっていました。
ヘビイチゴに似ますが、標高1000mを越えた地点だったので本種であろうと。
花はややまばらに咲きますが、黄色がよく目立ちます。
つる性(匍匐枝)で地表を這い、花は黄色で梅に似るのでこの名、とのこと。

【MWの関連ページ】ヨモギ平・三ノ塔
ツルキンバイ(花) ツルキンバイ(葉) :花は5弁で直径2cmぐらい。
高さ10cmぐらいの花茎の先に花をつけます。
花の裏側の萼片と副萼片は・・・確認するのを忘れました。(反省)

:葉は三出複葉で鋸歯あり。(ピンボケ!)
匍匐枝を伸ばして地表を這います。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system