■ススキ(薄、芒)

トップページ > 季節の花たち > ススキ 更新日:2004年09月16日

仙石原#1 【科名】イネ科 【別名】オバナ(尾花)
【撮影】2004年09月中旬 箱根町・仙石原

ススキも何種類かあるようですが、あまり細かいことは・・・ね。
別名はオバナ(尾花)。そう、秋の七草のひとつです。
咲き始めの穂は、横に開いてスカスカした感じ。のち、結実すると尾状に集まり、後期は種子を風に運ばせる白毛を出してフワフワした感じ。
お月見にはススキと団子。個人的にはススキと焼酎ですけど・・・

【MWの関連ページ】丸岳
仙石原#2 仙石原の台ヶ岳(だいがたけ)の麓に広がる草原は「広大!」。大人の背丈を越えるススキの群生が、ず〜っと続きます。
散策コースを外れて道なき原に突入してみたくなりますが、良い子はそんなことをしてはいけません。葉の縁で手を切ることもあります。

明神ヶ岳 【撮影】2000年09月下旬 南足柄市

大雄山最乗寺から明神ヶ岳へ向かう途中で。
見晴し小屋を過ぎ、しばらく登ると両側はススキ原。
サラサラと風に揺れるさまは「これぞ秋」

【MWの関連ページ】明神ヶ岳

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system