■スカシタゴボウ(透し田牛蒡)

トップページ > 季節の花たち > スカシタゴボウ 更新日:2006年05月10日

全体 【科名】アブラナ科 【別名】--
【撮影】2006年04月下旬 藤沢市・宮原(レンゲの里)

高さは脛膝ぐらい。田や畦で咲いていました。小さな花の菜の花・・・?という感じ。
調べてみて「イヌガラシかな?」とも思いましたが、果実の長さや形でスカシタゴボウであろう・・・と。
でも、なぜ「ゴボウ」の名が付くのかな?
葉花花と果実
上左:葉は羽状に切れ込んでいますが、切れ込みの浅い葉もあります。いろいろなのね。
上中央:直径3〜4mmの小さな花が密に集まって咲きます。よく見るとアブラナ科らしい十字形の花。
上右:小さな花なので咲き始めは少し地味だけど、満開になるとそこそこ華やか。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system