■シロヨメナ(白嫁菜)

トップページ > 季節の花たち > シロヨメナ 更新日:2013年10月19日

シロヨメナ(全体) 【科名】キク科 【別名】--
【撮影】2006年09月中旬 箱根町・屏風山

山野のハイキングコース脇などで普通に見かけます。高さは膝〜腰ぐらい。
調べてシロヨメナと知りました。秋のハイキングで目を楽しませてくれる清楚な花です。
ヨメナ(舌状花は帯青紫色)に似て白花ゆえこの名、とのこと。
同じ仲間のシラヤマギクに似ますが、シラヤマギクは大柄で葉は心形〜卵形です。
シロヨメナ(葉) 葉は長楕円状披針形で基部はくさび形。縁には鋸歯あり。
頭花(正面)頭花(横から)筒状花
頭花(小花の集合)の直径は2cm弱。周囲の白い小花(舌状花)は細身で、少し歯抜けになっているのがご愛嬌。
中央部の黄色い小花(筒状花)とのコントラストが野菊らしいね!

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system