■シロツメクサ(白詰草)

トップページ > 季節の花たち > シロツメクサ 更新日:2007年06月17日

全体 【科名】マメ科 【別名】クローバー
【撮影】2004年04月下旬 藤沢市・引地川親水公園

英名はクローバー(clover)。このほうが知られているかな?ヨーロッパ原産で江戸時代に渡来したようです。
輸送時の緩衝材として詰めて用いられたので「詰草」。花が白いので白詰草。
花期は長く、春から秋まで。

四葉のクローバーを探したり、花を編んで冠を作ったり・・・
花 ひとつひとつの花は小さく、マメ科特有の蝶形。これが多数集まって球状に。
遠目に見ると、緑の葉に混じった白い花が目立ちますが、散り際は茶色で・・・少し情けない。
葉 小葉は3枚。ハート形または倒卵型。白い帯模様があります。
かつては牧草として利用されたようですが、今では公園の緑化ぐらいでしょうか?これも意図したのか勝手に生えたのか・・・ほとんど雑草の域。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system