■セイヨウハッカ(西洋薄荷)

トップページ > 季節の花たち > セイヨウハッカ 更新日:2007年08月05日

セイヨウハッカ(全体) 【科名】シソ科 【別名】ペパーミント
【撮影】2007年07月下旬 藤沢市・境川

ヨーロッパ原産で、別名はペパーミント。誰もが知る名前だけど、これがそうだと気付く人は少ないかもね。
園芸店でポット入りの苗を買って育ててはみたものの・・・ほとんど使うこともないのが実情では?
高さは膝〜腿ぐらい。土手の自転車道の脇で野生化していました。
花序(穂状) 花 淡紅紫色の小さな花(花びらの直径は5mm弱)が穂状に密に付き、雄しべと雌しべがツンツンしています。
葉 葉は楕円形で対生し、縁には鋸歯。特徴的な香りがあります。
葉はハーブティーや洋菓子の飾り、精油(エッセンシャルオイル)は香料として菓子、歯磨き粉、ガムなどに用いられます。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system