■サンショウバラ(山椒薔薇)

トップページ > 季節の花たち > サンショウバラ 更新日:2009年09月03日

花 【科名】バラ科 【別名】ハコネバラ(箱根薔薇)
【撮影】2004年06月上旬 山北町・不老山

富士、箱根の周辺の山地に多く自生するようです。
高さ3〜4mの木に直径5cmぐらいの淡紅色の花が咲いていました。淡く、ふんわりとした美しさです。
トゲや葉の形状が薬味のサンショウ(山椒)に似るのでこの名、とのこと。

【MWの関連ページ】不老山
つぼみ 葉(奇数羽状複葉) :つぼみもトゲだらけ。
見頃を過ぎてほとんどの花が散っているのに、ひとつだけつぼみがありました。君はわざと遅く咲いて目立とうとしているのかな?

:枝にトゲが多く、葉は奇数羽状複葉で互生。小葉には鋭いギザギザ(鋸歯)があります。

ピンク色から 淡紅色へ 【撮影】2006年06月上旬 山北町・湯船山稜

花開いた時はピンク色。開くにつれて淡い色に変化するようです。綺麗だね。
似た花は白系のテリハノイバラかな?

【MWの関連ページ】湯船山

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system