■ロウバイ(蝋梅)

トップページ > 季節の花たち > 花の名前 更新日:2016年01月21日

全体 【科名】ロウバイ科 【別名】--
【撮影】2005年01月下旬 鎌倉市・フラワーセンター大船植物園

花の少ない1月に、芳香を放つ黄色い花が咲き始めます。
でも、全体的には「咲き誇る」梅や桜とは違い、やや控えめ。
高さ3m程度の低木で、原産は中国とのこと。観賞用に庭木として人気があるようです。
名前に「梅」の文字が入りますが、梅の仲間(バラ科)ではなく、ロウバイ科です。
ロウバイの花 花
花びらのような花被片は、やや細長く透明感があり、蝋(ろう)細工のように見えることからこの名とのこと。
花は直径2cmぐらい。
ケーキに挿されたカラフルなロウソクしか知らない若者には「ビニールのような」と形容した方が良いかも?
花は下向きに咲き、覗き込むと中心部(内花被片)が暗紫色です。ソシンロウバイとの区別はこの色で。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system