■オカタツナミソウ(丘立浪草)

トップページ > 季節の花たち > オカタツナミソウ 更新日:2010年05月16日

全体 【科名】シソ科 【別名】--
【撮影】2005年05月中旬 藤沢市・新林公園

公園の散策道脇で咲いていました。高さは脛ぐらい。
葉は対生し、上部の葉の方が大きくなります。
茎の先に穂状花序を出し、一方に向いて花が咲く姿が「泡立って寄せる波」に見えるので「立浪」。丘陵部に多いので「丘立浪草」とのこと。
似た花はタツナミソウコバノタツナミなど。
花(正面) 花(横) 花は淡青紫色で長さは2cmぐらい。基部からグンと筒部が立ち上がり、上部は口を開けて唇形。
一方向を向いて咲くのが不思議だね!

タツナミソウに比べて花序はあまり伸びず、花がまとまって咲く感じです。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system