■ネムノキ(合歓木)

トップページ > 季節の花たち > ネムノキ 更新日:2006年07月14日

全体 【科名】マメ科 【別名】--
【撮影】2006年07月中旬 横浜市戸塚区・舞岡公園

水辺に近いところを好むようです。
先端がピンクでフワフワ。繊細な感じです。こんな花なのにマメ科とは驚きです。
夜になると葉(小葉)を閉じて全体が垂れ下がります。まるで眠っているように見えることから和名は「ねむのき」。
漢名の「合歓(ごうかん)」は、男女が睦み合うことで、夜に小葉が閉じて重なることから・・・うっふん。

【MWの関連ページ】舞岡ふるさと村・舞岡公園
花(頭花) 20個ほどの小さな花の集合(頭花)は、咲くと全体がフワフワの刷毛(はけ)のようです。
ピンク色の糸のように見えるのは雄しべ。筒状の花びらは目立たず、まるで萼(がく)のようです。
葉(2回偶数羽状複葉) 葉は2回偶数羽状複葉。オジギソウと同じ形ですね。木と草で大きさはずいぶん違いますが、どちらもマメ科。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system