■ネジバナ(捩花)

トップページ > 季節の花たち > ネジバナ 更新日:2008年06月28日

ネジバナ 【科名】ラン科 【別名】モジズリ(捩摺)
【撮影】2004年06月中旬 藤沢市・奥田公園

公園の端の草地の中、よく見るとポツン、ポツンと生えて咲いていました。
花茎は20cmぐらい。淡紅色の小さな花は可愛いけど、花序の先端はちょっとアスパラガスっぽい。
その名の通り、ネジのように螺旋(らせん)に花が付いています。

ネジバナ(花)   花は小さく、長さは5mmぐらい。
調べるとラン科。なるほど、花の形は特徴的です。
舌のように見える白い部分は唇弁(しんべん)と言うそうで、「あっかんべー」してるみたい。

右下から左上へ咲く花序 左下から右上へ咲く花序 【撮影】2008年06月下旬 藤沢市・辻堂海浜公園

ねじれは右巻き、左巻き、さらには途中で巻き方が変わるものもあるそうです。
と、言うことで・・・よく見ると、なるほど!
でも、「右巻き」と「左巻き」の定義が、よく分からない・・・

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system