■ミゾカクシ(溝隠)

トップページ > 季節の花たち > ミゾカクシ 更新日:2006年07月14日

全体 【科名】キキョウ科 【別名】アゼムシロ(畦筵)
【撮影】2006年07月中旬 横浜市戸塚区・舞岡公園

田の畦など湿った場所を好むようです。高さは10cmぐらい。花は小さめで扇のよう。淡紅紫色がかわいい。
溝のそばに生え、溝を隠すほどに群生するのでこの名、とのこと。
また、別名はアゼムシロ。畦にムシロを敷いたように群生するから、とのこと。
どちらも旺盛な繁殖力を想像させます。

【MWの関連ページ】舞岡ふるさと村・舞岡公園
花(正面)花(横)花粉後、花柱が出る
上左と中央:花の横幅は1cmぐらい。5枚の花びら・・・に見えますが、5裂した合弁花。あまり似ていませんが、これでもキキョウの仲間とのこと。
上右:雄しべの葯は合着(がっちゃく)して筆のよう。花粉を出したのち、中央から雌しべがニョキ!

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system