■ミヤマハコベ(深山繁縷)

トップページ > 季節の花たち > ミヤマハコベ 更新日:2005年04月23日

全体 【科名】ナデシコ科 【別名】--
【撮影】2005年04月中旬 松田町

ハイキングコースの沢の近くで群生していました。山地のやや湿った半日陰を好むようです。
花の色形はコハコベと同じですが、その大きさにビックリしました。存在感のある花で、十分観賞用になるのでは?

【MWの関連ページ】最明寺史跡公園
花 葉 :普通に見かけるハコベは直径5mm程度の花ですが、ミヤマハコベの花は大きく、直径15mmほど。萼よりも花びらの方が長いです。
5弁花ですが、一枚が深く切れ込んでいるので10枚に見えます。

:葉には柄がありました。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system