■ミツバツツジ(三葉躑躅)

トップページ > 季節の花たち > ミツバツツジ 更新日:2013年04月24日

全体花
【科名】ツツジ科 【別名】--
【撮影】2004年04月上旬 大和市・常泉寺

関東などの比較的低い山地に自生しています。箱根や丹沢などでも見かけますね。ツツジの中では最も早く、葉に先立って淡い紅紫色の花を咲かせます。
トウゴクミツバツツジ(東国三葉躑躅)と似ていますが、ミツバツツジは花期が早く、雄しべは5本です。

【MWの関連ページ】千本桜ツツジの特徴

全体 【撮影】2005年05月上旬 秦野市/厚木市・大山北尾根

1094mの西沢ノ頭付近ではずいぶん花も落ちていましたが、標高1200mぐらいのここではちょうど見頃。

【MWの関連ページ】大山北尾根

全体 【撮影】2013年04月中旬 愛川町・仏果山コース

宮ヶ瀬越から仏果山に登る途中で見かけました。
山が若葉色に染まり始める頃、淡い紅紫色が目立ちます。
初々しい少女の笑顔のようだね。

【MWの関連ページ】高取山・仏果山

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system