■ミミナグサ(耳菜草)

トップページ > 季節の花たち > ミミナグサ 更新日:2006年05月01日

全体 【科名】ナデシコ科 【別名】--
【撮影】2006年04月下旬 藤沢市・宮原(レンゲの里)

田の畦道で咲いていました。高さは脛ぐらい。茎や萼(がく)は暗紫色を帯びています。
葉の形が鼠(ねずみ)の耳に似ているのでこの名、とのことです。
最近は外来種のオランダミミナグサに圧倒されて、肩身の狭い思いです。

【MWの関連ページ】目久尻川(レンゲの里)
集散花序花
オランダミミナグサに比べて花の付き方はまばら。だから負けてしまうのかな?
花の直径は5mmを越えるぐらい。花びらは浅く切れ込みますが、コハコベのように深裂しません。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system