■ミドリハコベ(緑繁縷)

トップページ > 季節の花たち > ミドリハコベ 更新日:2006年04月28日

全体 【科名】ナデシコ科 【別名】ハコベ
【撮影】2006年04月下旬 座間市・谷戸山公園

茎は緑色でコハコベのような暗紫色を帯びていません。
典型的な雑草ですが、小鳥の餌には最適。
春の七草(ハコベラ)ですが、花期は長く、秋ごろまで。

【?】「種名はハコベ。ミドリハコベは別名。」とする資料もあります。あるいは「ミドリハコベとコハコベの両方を総称してハコベ。」とする資料もあります。よく分かりません。
花と果実花(上から)
花は小さく、直径5mmぐらい。よく見ると清楚で可憐。
花びらを数えると10枚?正しくは5枚。1枚の花びらが深く切れ込んでいるので10枚に見えます。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system