■マルバウツギ(丸葉空木)

トップページ > 季節の花たち > マルバウツギ 更新日:2010年06月18日

マルバウツギ(全体) 【科名】ユキノシタ科 【別名】ツクシウツギ(筑紫空木)
【撮影】2010年06月上旬 山北町・畦ヶ丸ハイキングコース

日当たりのよい山の斜面で見かけました。
初夏の青葉の輝きの中、集まって咲く白花は清々しく、個々の花は可憐。
葉がウツギより丸みがあるのでこの名、とのこと。

【MWの関連ページ】畦ヶ丸
花序(円錐形)花葉(対生)
上左と中央:花序は円錐状。花のは直径は1.5cmぐらい。花びら(花弁)は5個で上向きに平開し、中央部(花盤)のオレンジ色が目立ちます。
上右:葉は対生し、楕円形〜卵形。花序のすぐ下の葉は無柄で茎を抱く。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system