■マンサク(満作)

トップページ > 季節の花たち > マンサク 更新日:2007年02月25日

全体 【科名】マンサク科 【別名】--
【撮影】2005年03月中旬 藤沢市・大庭城址公園

各地の山野に自生しますが、現在では庭木として見かけます。
名の由来は、花の少ない早春から「まず咲く」、あるいは枝いっぱいに花をつけるところから「豊年満作」にあやかって、とのこと。

【???】ずいぶん枝に枯れ葉が残っていたのでシナマンサク(支那満作)かも?
花かなり個性的
遠くからでも黄色が鮮やかですが、個々の花はかなり個性的。黄色く2〜3cmのリボン状に伸びた4枚の花びら。中央部は紫色の萼片。
イソギンチャク?クモ?はたまたエイリアン?変な花。

花(赤系) 開花 【撮影】2007年02月上旬 藤沢市・大庭城址公園

:赤っぽい花。咲き始めは赤色が強いのかな?

:リボンのような花びらは「ぜんまい」のように巻いていました。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system