■コキクザキイチゲ(小菊咲一華)

トップページ > 季節の花たち > コキクザキイチゲ 更新日:2013年06月01日

コキクザキイチゲ(白花) 【科名】キンポウゲ科 【別名】--
【撮影】2013年05月中旬 箱根町・駒ヶ岳

箱根の山地に生え、高さは10cmぐらい。キクザキイチゲより小形なのでこの名、とのこと。
林床にそっと咲き、妖精のような清楚さです。

【MWの関連ページ】駒ヶ岳
コキクザキイチゲ(青紫花) 花は直径2〜3cm。花色は白色、淡紅色、淡青紫色、青紫色といろいろ変化があるそうですが、駒ヶ岳で見かけたのは白色と青紫色。
花弁に見えるのは萼片で10個ぐらい。見にくいですが、この子は8個。
雄しべ、雌しべ共に多数です。
葉⇔拡大 茎葉(茎に付く葉)は3個輪生。3出複葉で小葉は羽状に深裂する。
キクザキイチゲに比べて裂片に丸みがある気がします。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system