■キキョウソウ(桔梗草)

トップページ > 季節の花たち > キキョウソウ 更新日:2004年06月18日

全体 【科名】キキョウ科 【別名】ダンダンギキョウ
【撮影】2004年05月下旬 藤沢市・引地川

道端や荒地などで見かける、北アメリカ原産の帰化植物。
ひょろ長く、30cmぐらいまで伸びることも。そしてその先端部に花をつけます。
花 花は小さく1cmぐらい。その名のとおりキキョウ(桔梗)に似ています。調べると同じキキョウ科。なるほど。
でも、いまいち愛着を感じないのは・・・「雑草にしては美しすぎる。」からかな?
果実 葉は丸みがあり、茎を抱いています。
下のほうには果実ができていますが、近くに枯れた花びらがないのを不思議に思っていました。
調べてみると下のほうは閉鎖花。つまり、花を咲かせないで結実するとのこと。始めは閉鎖花で確実に子孫を残す準備をし、初夏になると花を咲かせて遺伝子を交換して環境・病気に耐えられるような種を残す。・・・知っていて実行しているのなら、すごい!

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system