■カワヅザクラ(河津桜)

トップページ > 季節の花たち > カワヅザクラ 更新日:2010年10月23日

カワヅザクラ(全体) 【科名】バラ科 【別名】--
【撮影】2008年03月上旬 松田町・西平畑公園

カンヒザクラ(寒緋桜[1])と早咲きオオシマザクラ(大島桜)の自然交配種のようです。
原木のある静岡県河津町の名をとって命名されました。
花の少ない2月から咲き始めるので、近年は観光地の集客力アップを目的として植栽されています。

【MWの関連ページ】松田桜まつり
【参考】[1]カンヒザクラ(寒緋桜)とヒカンザクラ(緋寒桜)、どちらが正しい?
以前はヒカンザクラと呼ばれましたが、別種のヒガンザクラ(彼岸桜)と混同されやすいので、現在ではカンヒザクラと呼ばれるようになった・・・という説があります。本当かな?単にどこかの重鎮が言い間違えて広まったんじゃないかな?(失礼な!)
花 花序 :花の直径は3cmちょっと。
淡紅色の花は華やかで、見栄えがするね。

:複数個の花が付き(花序は散形状。散房状も混じる)、やや下向きに咲きます。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system