■ホソバコガク(細葉小額)

トップページ > 季節の花たち > ホソバコガク 更新日:2009年07月13日

ホソバコガク(全体) 【科名】ユキノシタ科 【別名】--
【撮影】2009年07月上旬 箱根町・芦ノ湖西岸歩道

白花のヤマアジサイかな?アジサイの仲間でしょうが、何でしょ?訪れた「森のふれあい館」の展示でホソバコガクと知りました。
高さは脛〜腰ぐらい。白い花がはかなげです。
小型のアジサイで、中央の小さな花(両性花)の集団を装飾花が「額」のように囲むので「小額」、とのこと。

【MWの関連ページ】芦ノ湖西岸歩道
ホソバコガク(花序、上から)ホソバコガク(花序、横から)ホソバコガク(葉)
上左:萼片が花びらのように見える装飾花も、中央の小花(両性花)も白色。装飾花の直径は3cmぐらいで、萼片は3〜4個。写真の株は装飾花が多めですが、装飾花の数が少ない株もあります。
上中央:横から見るとやや平面的。
上右:葉は対生し、披針形。名のゆえんとなった細い葉が特徴。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system