■ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

トップページ > 季節の花たち > ヒメオドリコソウ 更新日:2004年06月18日

群生 【科名】シソ科 【別名】--
【撮影】2004年03月中旬 鎌倉市・海蔵寺

小さなオドリコソウ(踊子草)なのでこの名。何となく、はかなげな名前。でも、実は繁殖力のある帰化植物。いわゆる雑草。
葉はシソ科の特徴あるハート形。上になるほど紫色を帯びます。
花 花は小さく赤紫色。形は唇形(唇をすぼめた形だから?)。
刺身のつまになるシソ(紫蘇)の花穂と似ています。さすがシソ科。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system