■ヘクソカズラ(屁糞蔓)

トップページ > 季節の花たち > ヘクソカズラ 更新日:2006年10月29日

全体 【科名】アカネ科 【別名】ヤイトバナ(灸花)
【撮影】2006年07月下旬 藤沢市・JR線路脇

日当りのよい山野や荒地で見かけます。つる性で、よく金網フェンスに絡み付いています。
冬枯れの時期には黄褐色の果実が目立ちます。花材としても利用されます。

哀れなのは、その名。ひどい!可哀想すぎる!試しに葉と花を指で潰して匂いをかいでみましたが・・・ん?匂わない。鼻が悪い?
別名はヤイトバナ。花がお灸のあとのように見えるから、とのことです。【参考】標準和名はヤイトバナとする資料もあります。
花(正面) 花(横) 花の直径、長さはともに1cmぐらい。紅白のコントラストと5裂した先端のフリルがオシャレ。
こんなに可愛い花なのに、「屁や糞の匂いのする、つる性植物」の名はあな悲しや。おかげで二度と忘れ得ぬ名。

果実(核果) 【撮影】2006年10月下旬 藤沢市・JR線路脇

果実の直径は5mmぐらい。葉を落とし、金網フェンスに絡まる姿は物悲しい。
ところで、実は匂うのかな?

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system