■ヘビイチゴ(蛇苺)

トップページ > 季節の花たち > ヘビイチゴ 更新日:2011年06月01日

ヘビイチゴ(全体) 【科名】バラ科 【別名】--
【撮影】2004年04月中旬 大和市・泉の森

山裾の野原や田畑の端など、日当りの良い場所で見かけます。
花びらはやや離れて、スカスカした感じ。
葉は三出複葉で、各小葉には鋸歯あり。
ヘビが食べるイチゴと考えられてこの名、とのことですが・・・本当かな?
似た花には山地で咲くツルキンバイなど。

ヘビイチゴ(果実) 【撮影】2004年06月上旬 小山町・生土あたり

花はのちに直径1cmほどの赤い果実になります。
妻は「毒があるから食べちゃだめ!」と言いますが、実際は無毒です。
赤い実は食してみたくなりますが、おいしくありません。味はほとんど無く、粒々の食感だけが残ります。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system