■チャ、チャノキ(茶、茶の木)

トップページ > 季節の花たち > チャ 更新日:2006年01月28日

花 【科名】ツバキ科 【別名】--
【撮影】2004年11月下旬 秦野市・大倉付近

葉は緑茶、ウーロン茶、紅茶になります。茶畑を見かけることはよくありますが、晩秋に咲く、白くて可愛い花に気付くことは少ないですね。
野生化すると樹高は数メートルにもなるそうですが、通常は畑で剪定されるので1mぐらい。
ツバキの仲間です 花の大きさは2〜3cm。たくさんの雄しべが目立ちます。葉は厚く、ツヤがあり、縁にはギザギザ(鋸歯)があります。
「小さなサザンカみたいですねぇ・・・」と感じた方はビンゴ!そう、この子もツバキ科。実もツバキに似ています。

三室刮ハ 【撮影】2006年01月中旬 南足柄市

3室に分かれた硬い殻。熟すと裂開して中の種子を落とします。丸っこい種子はチョコボールみたい。
道に落ちていた2粒の種子を持ち帰り、鉢に植えてみたけど・・・芽は出るのかな?

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system