■ボケ(木瓜)

トップページ > 季節の花たち > ボケ 更新日:2005年04月23日

朱赤色 【科名】バラ科 【別名】--
【撮影】2005年04月中旬 松田町・最明寺史跡公園

観賞用に庭木に用いられています。原産は中国とのことで、ずいぶん昔に渡来したようです。(日本原産種では山野で咲くクサボケがあります。)
花びらは5枚で朱赤色が基本です。枝にはバラと同様、とげがあります。

【MWの関連ページ】最明寺史跡公園

薄朱色 【撮影】2004年04月上旬 大和市・常泉寺

園芸品種は多く、朱色の他にこのような色も。いろんな色がありますね。

【MWの関連ページ】千本桜
淡いピンク こちらは淡いピンク色。
ちょうどヒヨドリ。蜜を吸いに来たのかな?

果実 【撮影】2004年06月中旬 鎌倉市・県立フラワーセンター大船植物園

初夏、青梅のような、でも少しボコボコした果実を結んでいました。
秋には5cmほどに黄色く熟し、これを乾燥させて生薬とするそうです。漢名、生薬名が木瓜(もっか)。これが変化してボケになったそうです。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system