■アキノキリンソウ(秋の麒麟草)

トップページ > 季節の花たち > アキノキリンソウ 更新日:2006年10月09日

全体 【科名】キク科 【別名】アワダチソウ(泡立草)
【撮影】2006年09月下旬 箱根町・明神ヶ岳

日当りの良い尾根で咲いていました。高さは膝ぐらい。遠目でも山吹色の花が目立ちます。
「花がたくさんあるキンミズヒキだなぁ。」と思ってよく見たら、花のつくりが全然違います。調べたらアキノキリンソウのようです。
別名はアワダチソウ。そう、セイタカアワダチソウも同じ仲間。嫌われ者(失礼な!)のセイタカアワダチソウのような荒々しさはなく、落ち着いた美しさです。

【MWの関連ページ】明神ヶ岳
花序(上から)花序(横から)葉
上左と中央:頭花(小花の集合。中央部は筒状花、周囲は舌状花)の直径は1cmちょっと。よく見ると確かにキク科。
上右:葉の基部には翼があり、上の方の葉の形は少し細めです。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system