■アカネスミレ(茜菫)

トップページ > 季節の花たち > アカネスミレ? 更新日:2014年04月30日

アカネスミレ(全体) 【科名】スミレ科 【別名】--
【撮影】2005年04月上旬 相模原市(旧城山町)・峯の薬師近く
【?】本種と判断しましたが、間違っているかもしれません。

高さ10cmぐらい。日当りの良い林道脇で咲いていました。
花は鮮やかな紅紫色なので、淡色のタチツボスミレとの違いは一目瞭然。
遠くからでもよく目立つ可愛い花です。
全体に微毛がありますが、全く毛がない変種をオカスミレと言うそうです。
花(正面)花(横から)葉
上左:色は鮮やかな紅紫色。少し薄い淡紅紫色の場合もあるようです。側弁基部に白い突起毛があります。
上中央:花柄や距(きょ)にも白い微毛がびっしり。毛深いね。】マウスポインタを画像に重ねると、画像を拡大します。
上右:葉は地表から束生(無茎種)して、狭卵形〜卵形(基部は少し心形)でした。よく見ると白い微毛がたくさん。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system