■ユリカモメ(百合鴎)

トップページ > 身近な鳥たち > ユリカモメ 更新日:2016年01月21日

時期 冬鳥。 大きさ コガモより少し大きい。ウミネコより小さい。(L40cm W92cm)
環境・採食 海岸や漁港、川などで小魚など。ほとんど何でも食べる。
行動・動作 群れる。山間部で見かけることもある。電線や川の中州などで群れて休憩する。
特徴 雌雄同色。
冬羽:全体に白っぽく、目の後に黒い斑。翼は灰色で先端が黒色。嘴は赤く、先端は黒。足は赤い。
夏羽:頭部が黒っぽくなり、嘴と足も暗赤色になる。
鳴き声 「ガー」とか「ガァガァ・・・」など。
ユリカモメ(冬羽)
冬羽 2008年01月 藤沢市・引地川
「キラキラ輝く夏の海に空飛ぶカモメ」というイメージがありますが、冬鳥なので見かけるのは晩秋から春にかけて。
夏に見かけるのは、おそらくウミネコです。
ユリカモメ(夏羽)
夏羽 2011年04月 藤沢市・境川河口
頭が黒くなっちゃいました。同じ鳥とは思えましぇーん!
ユリカモメ(若鳥)
若鳥(冬羽) 2005年01月 藤沢市・引地川
翼に褐色が残る。嘴と足は淡橙色で、成鳥のような赤みがない。
群れずに一羽でポツンとたたずんでいました。お母さんに怒られたの?
ユリカモメ(若鳥)
若鳥(冬羽) 2006年12月 藤沢市・引地川
尾羽の先に黒褐色の帯があります。成鳥は先まで真っ白です。
成鳥の尾羽
成鳥(尾羽) 2008年02月 藤沢市・引地川
下から見上げてみました。成鳥の尾羽は真っ白。
尾羽は燕尾形? いえ、尾羽より長い翼の先端がクロスしているのです。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
群れ(冬羽)
冬羽 2006年11月 藤沢市・引地川
カ〜モ〜メ〜の水兵さん。な〜ら〜ん〜だ水兵さん。群れの下を通る時には注意が必要です。
群れ(夏羽)
夏羽 2005年04月 藤沢市・鵠沼海岸
頭部が黒い。変なの!灰色〜ゴマ塩の子は夏羽に移行中のようです。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system