■ウミウ(海鵜)

トップページ > 身近な鳥たち > ウミウ 更新日:2016年01月21日

時期 撮影地では冬鳥。 大きさ 体はトビぐらいだが首が長い。カワウより大きい。(L84cm W133cm)
環境・採食 岩場の海岸の近海で、潜水して魚を獲る。
行動・動作 群れる。普段は海面すれすれに低く飛ぶ。人が近づけない岩棚で集団営巣する。
特徴 雌雄同色。全体に光沢のある黒色。嘴の基部は黄色で、白い頬との境界はとがって入り込む。目は緑色。
◆婚姻色:頭から首にかけて、そして腿にも白い羽が出てくる。
鳴き声 あまり鳴かない。集団の中で「グルルルル」、「ゴァゴァ」など。
ウミウ(断崖に群れる)
越冬地 2009年02月 三浦市・城ヶ島
城ヶ島公園南側の海蝕崖に2,000羽とも言われる(本当?)ウミウが越冬し、神奈川県の天然記念物。岸壁は糞で真っ白!
ウミウ展望台がありますが、直線距離は300m以上。私のカメラでは黒ゴマ状態!
ウミウ(拡大)
群れ 2009年02月 三浦市・城ヶ島
頑張ってズームしてもこの程度。こんな写真じゃ、カワウとの違いが分かりません。(悲)
と言うことで、趣向を変えて「動かないウミウ」を以下に掲載。怒らないでね。
いらっしゃいませ!
お出迎え 2009年02月 三浦市・城ヶ島
城ヶ島公園の入口で緑青(ろくしょう)色の2羽が出迎えてくれます。
こっちだよ!
道標? 2009年02月 三浦市・城ヶ島
ウミウ展望台への分岐点で6羽が進路を指し示します。
微妙に違うんですけど・・・
タイル 2009年02月 三浦市・城ヶ島
城ヶ島灯台付近の歩道で見かけました。可愛くデフォルメされちゃって、顔の色模様が微妙に違うんですけど・・・
ちなみに、三浦市の「市の鳥」です。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system