■ウミネコ(海猫)

トップページ > 身近な鳥たち > ウミネコ 更新日:2015年02月06日

時期 一年中。撮影地では夏に見かける。 大きさ ユリカモメより大きい。(L47cm W120cm)
環境・採食 海岸や漁港で魚など。
行動・動作 群れる。初夏の繁殖期は沿岸の島などで集団営巣する。
特徴 雌雄同色。
夏羽:頭から下面は白、上面は濃青灰色。翼の先端は黒色。嘴は黄色く、先端は黒色と赤色。足は黄色。
冬羽:頭部が灰褐色を帯びる。嘴と足はくすんだ黄色になる。
鳴き声 繁殖期はネコに似る(?)という。普段は「アー」とか「アゥ」など。
ウミネコ(冬羽)
冬羽 2006年10月 藤沢市・辻堂海岸
しきりに羽繕いしてました。
ウミネコ(群れ)
幼鳥、若鳥 2004年08月 藤沢市・引地川河口
右の2羽と左手前は、夏に生まれた幼鳥のようです。全体に褐色で、足はくすんだ肉色。
左奥が若鳥(1〜2歳)。全体に白っぽくなりましたが、胸はまだ褐色を帯びています。左中央の成鳥(冬羽に移行中)と比べると、まだ幼いですね。
尾羽に注目!
夏羽 2004年08月 藤沢市・引地川河口
群れている姿を見て、海水浴客は「あっ!カモメ!」と言います。同じカモメ科なので、間違いではないのですが・・・普通に見かけるカモメやユリカモメは10月頃に渡ってくる冬鳥です。
遠目でも区別できる特徴は尾羽です。飛翔中、尾羽に黒い帯があればウミネコです。
顔
夏羽(冬羽に移行中) 2004年08月 藤沢市・引地川河口
目は黄色。周り(アイリング)は赤いのですが、肉眼では確認困難です。
着地!
冬羽 2006年10月 藤沢市・辻堂海岸  翼は長いね。長距離飛行も楽々。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system