■トビ(鳶)

トップページ > 身近な鳥たち > トビ 更新日:2016年01月21日

時期 一年中。 大きさ ハシブトガラスより大きい。翼を広げるとずいぶん大きい。(L60cm)
環境・採食 海岸から山地まで。生きている動物を狩ることはなく、小動物や魚の屍肉など。
行動・動作 上昇気流を捕えて輪を描いて昇り、地上の餌を探す。
特徴 雌雄同色。全体に茶褐色。良く見ると翼に白斑。嘴は先が黒く、鉤形。
鳴き声 普段は「ピーヒョロロロ」など。
トビ
若鳥? 2003年12月 藤沢市・海浜公園
正しくはトビ。トンビは俗称。
孤高の感あれど、ハシブト君に追い回されて・・・けっこう情けない。
トビ(帆翔)
帆翔 2003年12月 藤沢市・海浜公園
尾羽は三味線のバチのようです。
気持ち良さそうに見えるけど、きっと本人は「食い物、食い物、食い物・・・」と必死なのでしょうね。
トビ(腹)
若鳥? 2003年12月 藤沢市・海浜公園
静止時の尾羽は凹形に見えます。
屍肉を食べるので、他のタカ類に比べ足指と爪は小さい。
参考】近年、鎌倉では観光客などに餌付けされたため、人を恐れず食べ物をかすめ取るようになりました。おかげで今ではハンバーガーが大好物。
ハンバーガーをかすめ取られたくなければ、常に持った手を動かしておけば良いそうです。基本的に動いているものは襲わないとのこと。(所さんの目がテン!より)

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system