■セグロカモメ(背黒鴎)

トップページ > 身近な鳥たち > セグロカモメ 更新日:2016年01月21日

時期 冬鳥。 大きさ トビぐらい。(L61cm W139cm)
環境・採食 外洋、沿岸などで魚など。内陸の河川にも入る。
行動・動作 群れたり他のカモメ類に混じることもある。
特徴 雌雄同色。
夏羽:頭から下面は白、上面は青灰色。翼の先は黒く、白斑がある。嘴は黄色く、下嘴先端に赤斑。足は肉色。
冬羽:頭から胸に褐色の斑がある。
鳴き声 「アォ」など。
セグロカモメ(冬羽)
(1) ◆冬羽 2006年03月 藤沢市・引地川
(1)、(2) は同一日時・同日個体。
遠目で「でかいウミネコ?」と思ったけど、近づいてよく見たらセグロ君。
実際は背中は黒くないのに変な名前。
ポツンとひとりぼっちでした。
セグロカモメ(飛び立つところ)
(2)
体の大きさの他、尾羽が白いのもウミネコとの相違点。
しかし・・・翼を広げると大きいね。
嘴に赤斑
冬羽 2011年01月 藤沢市・境川
海から10kmぐらい離れた川にポツンと一羽。
下嘴の赤斑がチャームポイント。
セグロカモメ(夏羽)
夏羽 2011年04月 藤沢市・境川河口
頭が真っ白になっちゃいました!
ユリカモメの群れの中でポツンと一羽。でかいので目立ちます。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system