■ルリビタキ(瑠璃鶲)

トップページ > 身近な鳥たち > ルリビタキ 更新日:2017年01月29日

時期 一年中。平地や低山に移動する冬に見かけることが多い。 大きさ スズメぐらい。(L14cm)
環境・採食 山地や林の樹上や地上で昆虫や木の実など。
行動・動作 縄張りを持ち、規則正しく巡回する。
特徴 オス:頭部から上面は青色。下面は白く、脇腹は橙黄色。
メス:頭部から上面はオリーブ褐色。喉と腹は白く、胸はオリーブ褐色。脇腹は淡い橙黄色。尾羽は青色味を帯びる。
鳴き声 普段は「ヒッ、ヒッ」など。合間に「カッカッ」の声が入る。
オス:聞いたことはないけど、繁殖期に早口に「ピチチュリ チュリリリ」とさえずるそうです。
その他 ヒタキ(鶲)の名なのにヒタキ科ではなく、ツグミ科。
ルリビタキ(オス)
(1) ◆オス 2005年01月 藤沢市・新林公園
(1)、(2) は同一日時・同一個体。
最初にあやまります。ごめんなさい。遠くでさらに暗かったのでブレボケです。
でも、なんだか印象派絵画のようにも・・・ダメ?
ルリビタキ(オス)
(2)
ベンチから餌を見つけては地上に飛び降り、すぐにベンチに戻るという動作を繰り返していました。
しだいに私に近づいてきて、2mの位置に。緊張。綺麗だね!
直後、彼もやっと私に気付いたのか遠くに離れてしまいました。
この時、カメラはバッグの中。残念。
そっと取り出して、離れてしまった彼を撮影しましたがこのありさま。
でも、カメラを持っていなかったから近づいてくれたのかも知れないし・・・
ルリビタキ(メス?)
メス?(オスの若鳥かも?) 2008年01月 秦野市/伊勢原市
「何だ!この写真!(怒)」 ごもっともです
ハイキングコースに降り立ち、すぐに飛び去りました。撮れたのはこの1枚・・・(悲)
ルリビタキ(オス若鳥)
◆オス(若鳥) 2017年01月 藤沢市・長久保公園
「メスかな?」と思いましたが、脇腹が橙黄色なのでオスの若鳥のようです。
大人になれば上面がきれいな青色になります。
「もう何枚か撮影しよう」とファインダーを覗いていたら、子供が走り抜けて・・・飛び去りました。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system