■オナガ(尾長)

トップページ > 身近な鳥たち > オナガ 更新日:2017年02月05日

時期 一年中。 大きさ ヒヨドリより大きく、尾羽がとても長い。(L37cm)
環境・採食 林や市街地で植物の実や種子、昆虫の幼虫など。
行動・動作 群れる。梢やテレビアンテナなどの高所を好む。
特徴 雌雄同色。尾羽が長く、体と同じぐらい。全体に青灰色。頭は黒く、喉から首周りは白い。翼と尾羽は水色。下面は汚白色。
鳴き声 代表的には「ギューイ ギッギッギッ」。その他「ゲー」や「ジェー」など。
オナガ(背)
成鳥 2010年05月 平塚市
特に朝夕、市街地の緑地や庭木などに集まり、次々と鳴くのでけっこう、うるさい。
鳴声が綺麗だったら・・・でも、しょうがない、私はカラスの仲間だから。失礼な!
オナガ(腹)
成鳥 2004年10月 大和市
10羽ぐらいの群れで、小刻みに移動していきました。尾羽の先端は白いのをご存知?
オナガ(腹)
群れ 2011年02月 小田原市
4〜5羽で移動しながら餌を探していました。こちらは尾羽が長く、成鳥のようです。続く→
オナガ(若い?)
群れ 2011年02月 小田原市
中には尾羽が短い子もいました。まだ若いのかな?
オナガ(群れることが多い)
群れ 2004年09月 茅ヶ崎市
普通に見かける鳥ですが、多くは高いところにいるので撮影は難しい。この写真、遠くにいたので・・・(悲)
個人的には飛ぶ姿が好き。体の割に翼が小さいのか、あるいは尾羽が長すぎるからか、「飛ぶのが下手」に見えます。(失礼な!)
なぜか西日本にはいません。子供の頃、西日本に住んでいた私は「一度、オナガを見てみたい。」と思ったものでした。
オナガ(背)
後ろ姿 2017年01月 大和市・ふれあいの森
落ち着いた色合い。
オナガ
水浴び 2017年01月 大和市・ふれあいの森
20羽ぐらいの群れでした。そして代わる代わる水浴びをしていました。
関係ないけど、オナガって、頭部はパーマン1号っぽいね。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system