■コゲラ(小啄木鳥)

トップページ > 身近な鳥たち > コゲラ 更新日:2009年04月11日

時期 一年中。 大きさ スズメぐらい。(L15cm)
環境・採食 平地から山地の林で、昆虫やクモなど。嘴で幹枝をドラミングして内部の幼虫を探して食べることもある。
行動・動作 ちょこちょこ動く。爪を立て、尾羽で支えて垂直な幹でも枝の裏側でもなんのその。
特徴 雌雄ほぼ同色。背と翼は黒地に白い斑が列になる。喉は白く、腹は薄褐色。
オス:後頭部に赤い斑があるが、通常ははっきり見えない。◆メス:オスにある赤い斑はない。
鳴き声 普段は「ギイ、ギイ」。繁殖期に「キッ キキキキ・・・」とも鳴く。
コゲラ(横から)
(1) ◆成鳥? 2009年03月 藤沢市・大庭城址公園
(1)〜(3) は同一日時・同一個体。
鳴き声が独特なので、すぐ見つかります。
一羽を見かけると、そばにつがいのもう一羽を見かけることが多いですね。
コゲラ(背と尾羽)
(2)
「ギイ、ギイ」と鳴きながらチョコチョコ動き回って餌を探します。
見てても見飽きることがありません。
高速連打!
(3)
ココココ・・・と一生懸命ほじっていました。
よく見ると微妙に角度を変えながらつついています。
でも、その高速連打・・・頭、クラクラしないのでしょうか?"(@_@)"
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
腹筋運動のようにも見えます。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system