■コガモ(小鴨)

トップページ > 身近な鳥たち > コガモ 更新日:2007年01月25日

時期 冬鳥。 大きさ カモの中で日本最小。ハトより大きい。(L38cm)
環境・採食 川、池などの浅瀬で藻やイネ科の穂実など。普段は水面に浮いた植物の種子などを食べる「水面採食」。
行動・動作 群れる。普段は昼間は寝ていて、夕方から夜間に採食する。
特徴 オス:頭は茶色で目の周りとその後が緑。体は全体的に灰色で翼はやや褐色。嘴は真っ黒。
メス:全体に褐色で黒褐色の斑。嘴はオスほどには黒くない。
鳴き声 オス:ホイッスルを軽く吹くような感じの「ピリッ ピリッ」など。カモにしては綺麗な鳴き声。
メス:声は小さく「ゲェゲェゲェ」など。
コガモ(オス)
オス 2004年02月 藤沢市・引地川
よく見るとお尻はおしゃれな黄色。
コガモ(メス)
メス 2004年04月 茅ヶ崎市・小出川
メスは色だけでなく鳴き声まで地味。
オスメス共に恥ずかしがり屋なので近づくと飛んで逃げてしまいます。
コガモ(オスとメス)
オスとメス 2007年01月
仲がいいんだか、悪いんだか・・・
コガモ(採食)
採食 2004年02月 藤沢市・引地川
水面採食の他、このように頭を水中に入れて石や泥に付いた藻も食べます。
「逆立ち採食」や「潜水」はしません。せいぜい、頭まで。
コガモ(頭)
オス 2004年02月 藤沢市・引地川
横顔は丸く見えますが、正面から見ると幅は狭く、自動車のタイヤみたいです。
図鑑では全体を見せるために横から撮影した写真が多いので、「頭は丸い」と思い込みがちですが、よく見ると意外な発見!
コガモ(オス・上面)
オス(上面) 2007年01月
肩羽はやや長く、気持ちよさそう。触ってみたい・・・

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system