■キジ(雉)

トップページ > 身近な鳥たち > キジ 更新日:2012年03月15日

時期 一年中。 大きさ 体はニワトリぐらいだが、尾羽が長い。(オス:L80cm、メス:L60cm)
環境・採食 林、草地、農耕地などで植物の種子や昆虫など。
行動・動作 オスは縄張りをもつ。一夫多妻、または乱婚。
特徴 オス:いろんな色。派手。赤い顔が目立つ。首は紫、胸腹は緑色の光沢色。光の反射によっては黒く見える。翼から腰は青灰色っぽく、赤褐色も混じる。尾羽は長く、黒い点々模様。
メス:地味。全体に薄褐色で黒褐色の斑。よく見ると目の下が白い。尾羽は長いがオスほどではない。
鳴き声 オス:普段は「コー コー」など。繁殖期は「ケーッ ケーッ」のあとに翼でバサバサ音を立てる。
メス:あまり鳴かない。
キジ(オス)
オス 2006年03月 藤沢市・境川
尾羽をピンと上げて警戒モード。ごめんね。
キジ(メス)
(1) ◆メス 2012年03月 藤沢市・境川
(1)、(4)、(6)は同一日時・同一群。
保護色で鳴かないので見つけにくいです。
キジ(オス、繁殖期)
(2) ◆オス(繁殖期) 2008年04月 藤沢市・境川
(2)、(3)、(5)は同一日時・同一個体。
「ケーッ! ケーッ!」と鳴いた直後、翼でバサバサッ!とドラミング。懸命の縄張り宣言。
キジ(メス)
メス 2006年09月 茅ヶ崎市・小出川
用水路の土手や畑の細い農道を歩いていると、近くでいきなり「バサバサバサ!」と飛び立つんだもの、ビックリしたよ!
キジ(オスは派手)
(3) ◆オス 2008年04月 藤沢市・境川
嘴は灰黄色、顔は赤、目は黄色、後頭部に冠羽、首はメタリック紫、胸はメタリック緑、肩は茶色にU字模様、雨覆の一部は青灰色。すごいファッションセンス!
キジ(メスは地味)
(4) ◆メス 2012年03月 藤沢市・境川
それに比べてメスは地味。子孫繁栄のため、捕食者に見つからぬよう。
かろうじて目の下の白斑がチャームポイント。
キジ(オス、顔) キジ(オス、顔、繁殖期) オスの顔
:2006年05月 藤沢市・境川
顔は京劇の隈取(くまどり)のように派手。後頭部、目の後ろの短い冠羽が耳のように見えます。後姿はまるでバットマン!

(5) :2008年04月 藤沢市・境川
繁殖期の顔は赤い部分が大きく広がります。立派なものほどメスに気に入られるようです。
メス(3羽)
(6) ◆メス 2012年03月 藤沢市・境川
メスが3羽。足と嘴で土をほじりながら餌探し。近くにオスが1羽。強くて美しいオスなら一夫多妻もOK。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system