■カンムリカイツブリ(冠鳰)

トップページ > 身近な鳥たち > カンムリカイツブリ 更新日:2017年01月29日

時期 冬鳥。 大きさ カルガモより小さい。(L56cm W85cm)
環境・採食 海、池、川などで潜水して魚類を捕食。
行動・動作 数羽でゆるく群れる。潜水が得意。30秒ぐらいは全然平気。
特徴 雌雄同色。頭頂は黒く、冠羽がある。上面は黒褐色、首の前側は白い。尻は羽毛で尾羽はほとんどない。
夏羽:顔から首にかかる赤褐色〜黒の飾り羽が出る。嘴は黒い。
冬羽:顔は飾り羽がなくなり、白くなる。嘴はピンク色。
鳴き声 聞いたことはないけど「カッ カッ」など。
カンムリカイツブリ(夏羽)
夏羽 2008年03月 茅ヶ崎市・茅ヶ崎海岸
微妙な距離感で人間との距離をとります。
近づいてくれないので、こんな写真。(悲)
カンムリカイツブリ(冬羽)
(1) ◆冬羽 2017年01月 藤沢市・引地川
(1)〜(3) は同一日時・同一個体。
ポツンと1羽だけでした。
喉に少し黒褐色が出ているので、夏羽に変わり始めたようです。
カンムリカイツブリ(冬羽)
冬羽(夏羽に移行中) 2007年01月 茅ヶ崎市・茅ヶ崎海岸
頭の上の冠羽が・・・何だか変なんですよね。
かすかに うっすら はっきり
夏羽に移行のようす 2007年01月 茅ヶ崎市・茅ヶ崎海岸
同日撮影した写真ですが、夏羽への移行は個体差があります。当然ですけど。顔の飾り羽の違いを並べてみました。
嘴(冬羽) 尻(冬羽) 嘴とお尻
(2) :冬羽の嘴はピンク色。

(3) :お尻は羽毛。ウンコのように見えるのは足。カイツブリ類の足は体の後端近くにあります。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system