■イソシギ(磯鷸、磯鴫)

トップページ > 身近な鳥たち > イソシギ 更新日:2016年01月21日

時期 撮影地では一年中。(北日本などの寒冷地では夏鳥) 大きさ ムクドリより小さい。(L20cm)
環境・採食 川、池などの浅い水辺で昆虫や水生昆虫の幼虫など。
行動・動作 腰を上下に振りながら歩く。
特徴 雌雄同色。顔は淡褐色で白っぽい媚斑と褐色の過眼線。上面は全体に褐色で下面は白い。嘴は黒褐色。足は緑黄色。
シギの仲間にしては嘴が短い。飛ぶと翼の白い帯(翼帯)が目立つ。
鳴き声 「ピーイ」「ピュピュピィ」など。
イソシギ
成鳥 2006年12月 藤沢市・境川
どうして「磯」の名が付いているのでしょう?実際は海辺で見かけることはほとんどないのに・・・不思議だ・・・
イソシギ(幼鳥?)
幼鳥? 2004年09月 横浜市戸塚区・宇田川
羽縁が白っぽかったので幼鳥かも?
トコトコ水辺を歩いて餌を探していました。腰を上下に振る姿が可愛い。
イソシギ(正面)
正面 2006年12月
藻の中を歩きながら餌探し。
イソシギ(背)
腰振り 2010年12月 藤沢市・引地川
腰を上下に振る姿は可愛いけれど、いつも下半身が被写体ブレ。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system