■ホオジロ(頬白)

トップページ > 身近な鳥たち > ホオジロ 更新日:2012年03月15日

時期 一年中。 大きさ 体はスズメぐらいで色も似るが、スズメより尾羽が長く、全体にスマートな感じ。(L17cm)
環境・採食 林や河原のヤブなどで、昆虫や草木の種子など。
行動・動作 冬場は小群となる。春夏の繁殖期、オスは木の先端などでさえずる。
特徴 オス:全体に褐色。顔は黒く、媚斑(目の上の線)と頬線(目の下)と喉は白い。背と翼は茶褐色と黒色。
メス:顔は褐色。全体にオスよりやや淡色。
鳴き声 普段は「チチ」、「ツッチー」など。
オス:繁殖期に木のてっぺんなどで「チョッピイ チチュ チュチュリチュー」とさえずる。
ホオジロ(オス・腹)
(1) ◆オス 2012年01月 茅ヶ崎市・小出川
(1)、(2) は同一日時・同一場所。
右のメスと一緒に行動していました。
外側尾羽(裏側に見えている)は白く、飛ぶと目立ちます。
ホオジロ(メス・背)
(2) ◆メス
共に棒の上で辺りを警戒後、地上で餌探しを始めました。
左のオスと付かず離れず、絶妙の距離感でした。
ホオジロ(オス)
オス 2006年10月 茅ヶ崎市・里山公園
ヒバリのように頭頂の羽毛を立てていました。
ホオジロ(メス)
メス 2004年03月 藤沢市・境川
オスメス混じった小群で、ヤブの中で採食していました。
ヤブの中では写真撮れないなぁ・・・と思っていたら、ピョンと出てくれました。
ホオジロ(オス・背)
オス 2008年01月 茅ヶ崎市・小出川
トラロープに止まって考えごとをしているようでした。
腰の赤褐色が綺麗!
ホオジロ(メス・腹)
メス 2008年01月 茅ヶ崎市・小出川
いつもヤブの中。恥かしがり屋さんだね。
双眼鏡で見ると顔が黄色っぽく見えて別の鳥かと思った。
ホオジロ(オス・さえずり)
オス(さえずり) 2004年06月 山北町・浅瀬
木のてっぺんで顔を上げ、嘴を思いっきり開いてさえずっていました。
「一筆啓上仕候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)」と聞こえる・・・そうです。
ホオジロ(オス・さえずり)
オス(さえずり) 2008年07月 箱根町
澄んだ歌声だね。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system